[4日 ロイター] - 米携帯電話サービス大手のTモバイルUSが4日に発表した第1・四半期の月額払い(ポストペイド)の契約者数は市場予想を超えた。新型コロナウイルス禍に伴うリモートワークの拡大で、第5世代移動通信(5G)への需要が高まった。

契約者数は77万3000人増加。ファクトセットがまとめたアナリスト予想は47万5300人増だった。

今年の契約者数の伸びは差し引き440万─490万人とし、従来の400万─470万人から引き上げた。

第1・四半期の総売上高は前年同期の111億1000万ドルから197億6000万ドルに拡大。リフィニティブのアナリスト予想である189億ドルを超えた。