新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人が死んだり、後遺症で苦しんだり、仕事を失ったり、家庭が崩壊したり、メンタルをやられたりしている状況を、「チャンス」と捉える政治家がいるんですね。政治家以前に、人として相当、どうかと思いますが。
ピンチはピンチでしかないですよ。
それをチャンスと見えてしまう人のことを世間ではアホといいます。
ピンチは変革のチャンスであることはわかるが、改憲のチャンスにしてしまうことに閉口する。コロナやオリンピックで、国として変えるべきところが山ほど出てきたではないか。
この程度の理由で改憲ができるわけがないでしょう。

コロナは多分年内には落ち着く。

自衛隊の正式軍隊化も無理だと思う。もう国同士の戦いは、実際に戦う世界ではなくなっている。兵器など無意味。

日本に正式軍隊ができたら、中国や北朝鮮はそれに合わせて、軍備を増強する。かえって危険だ。侵入者を撃退するくらいはできてもいいと思うけど。
まったく不謹慎、コロナ禍においては憲法を守り最大限どこまでできるかの努力をすべきときで、好機にするという発言は、変えることありきの発言だ。

憲法変えることで、自民党内の自分の立場を変えたいというのが、発言の動機だと思える。
ん?コロナ禍のビンチとは政府が作り出したビンチなんですけど何か?

改憲論議についての私見はここでは差し控えて別稿で開陳しようと思いますが氏の言うように改憲してコロナ禍が収まるのでしょうか。