新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染者の数の増加より重傷者の増加は気になりますね。
PCR検査を増やせば感染者は増えますが、重症さはPCR検査の数と関係なくリアルな数字です。
私のいるフィリピンでも変異種の感染が広がりマニラはロックダウンしていて病院が足りません。
インド程ではありませんが危険な状態なので日本大使館から帰国を検討するように呼び掛けられています。
日本はなんとか抑え込んでほしいです。
もうそろそろマスコミの報道にケチつけるのやめませんか?それで状況改善できますか?全ての数値は詳細含めインターネット上で取得できます。
感染力が強い変異ウイルスはとても厄介です。個人差はありますが、ウイルスが不活性化しても、後遺症が残り、特に肺炎からの回復に時間を要する人もいるようです。その意味では、治療のための病床が厳しくなることが予想されます。インドの状況から、酸素の調達なども、先々注意が要る可能性があります。
今の大阪府他近畿圏では、ICUが満杯ですから、中程度の患者が自宅待機のケースもあるそうです。
そうなると、その自宅療養者の方々が想定以上に重症化したり、亡くなったりします。
結果的に重症者も死亡者も今まで以上に増える…という悪循環が続いてしまいます。

恐らく関西圏の方々も今は気をつけていらっしゃるでしょうが、その効果が重症患者数の減少に繋がるのは、今しばらく掛かると思います。
GDPに例えると、日本のGDPは十分高いので裕福だという。一方で日本のGDP成長率は他と比べて低いので貧乏だという。

彼らの間もの議論はいつまでたっても平行線で合意ができない。