新着Pick

混乱する高齢者ワクチン…医療機関9割が公表拒否・希望者「予約どうすれば」

読売新聞
新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の高齢者への接種で混乱が生じている。これまで施設入所者が中心だった接種対象を5月から一般の高齢者へと広げる地域が多いが、まだワクチン供給量が十分ではないためだ。予約開始前から医療機
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
概して、日本人は決まっていないと文句を言ってみたり、後回しにしたりしますが、決まってしまえば意外と従順なので、多少のハレーションは覚悟の上で、接種日を市町村側が指定して接種券を送ってしまえば良かったかもしれませんね。

特に、65歳以上の高齢者であれば、半分は働いていないでしょうし。
それはそうなりますよ。

既往歴とかほとんど関係ないのだから、かかりつけとか関係なく居住地で場所と日程決めるとかしないと進まないのではと思います。

それにしても、どれほどのワクチンがムダになってしまうのでしょう。適切なシリンジを使わないと6回分使えないのもありますが、同じロットなら0.2人分余ったのを5本集めて1人分にしたりできるわけで。

希釈後6時間以内に接種というのもミスがあったという報道もありましたが、これだけの事業なので色々とあるとは思いますが、多くの方が待ち望んでいるものでもあるので

キャンセル分や余り分は3週間後に再接種できるという約束のもと近隣住民にうってよいとか色々工夫も必要です。
>「風邪を引いたら病院に行くぐらいで、かかりつけ医はいない。どうすればいいのか」と戸惑う。

確かに自分に置き換えても、ほとんど病院に行かないので、かかりつけ医なんていないので、相談相手のお医者さんなんていないです。
とりあえず現場で混乱が生じているのがすごく良くわかりました。ワクチン接種の仕組みがうまく機能してないのかな。。。
電話予約は不要でしたね。

厳しい言い方ですが、高リスクの高齢者といえど、非常時にも関わらず全体の効率を下げる選択しかできない不適合者、自己中心的人物は後回しで然るべき。事実、10万円給付金もマイナンバーカード保持者が順番的に優先されていた
Premiumを無料で体験
登録・ログイン