新着Pick
1324Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Newspicksは、私がのめり込んでいる唯一のソーシャルメディアです。
時間を決めるなどして、適切に付き合いたいです。

また、あまりにも依存性が強いメディアは、逆に顧客離れを起こすこともあるように思います。

私が25年間買い続けたジャンプの購入をやめたのは、ジャンプ+のアプリの登場のせいでした。
サブスクで購入する本誌に加え、毎日のように無料の漫画が大量に読めるようになって生活が逼迫した結果として、アプリ自体を削除することになりました。
NewsPicksでは昨日から「SNSを科学する」という特集を掲載しています。こちらの特集ではSNSの仕組み、ユーザーを引きつける方法を解説しています。本記事と両方読んでいただき、SNSとの付き合い方についてGWに考えるのもいいと思います。

【図解】我々はなぜ、SNSを「やめられない」のか?
https://newspicks.com/news/5809269/body/
天才じゃない人は消さなくてOK

まあ、人間は隣町以上の人と日常的に付き合うようになってしまってからおかしくなったとも言えますからね。

ガブリエルは米系SNSを辞めろといっているだけで、良いSNSを作るべきと。

ガブリエルがNewspicks見たらなんていうでしょうかね。

私は人間とは普段殆ど誰とも付き合わないですし、NPもほぼWOM専(Writing only member)で、プロモーション潰して遊んでいるだけなので、大して煩わされることもありません。

I don’t care about anything.
かなり鋭い切り口であるが、納得する部分が多くある。全て同意する必要も無いが、ソーシャルの捉え方として知っておいて良い観点かもしれない。
『私がいっているのは、「元の自己」があって、ソーシャルメディア上に「歪んだ自己」があるということではありません。その反対で、ソーシャルメディアは人に、「本人が望まない自己」を押し付けているということです。しかもそのプロセスが不透明なのです。ソーシャルメディアは人に新たなアイデンティティを売り付けて大儲けしているのです。』
マルクス・ガブリエルのインタビュー。僕とはちょっと意見が違うけど、下記の整理は興味深いと思いました。いまやってるNewsPicks特集とも近いテーマですね。
“私がいっているのは、「元の自己」があって、ソーシャルメディア上に「歪んだ自己」があるということではありません。その反対で、ソーシャルメディアは人に、「本人が望まない自己」を押し付けているということです。しかもそのプロセスが不透明なのです。ソーシャルメディアは人に新たなアイデンティティを売り付けて大儲けしているのです”
SNSと上手に付き合うためには、他者の反応は気にしない。また自分の発信は定期的に行なっても、他人の発信を見る時間は一定時間に限定。また注意はしててもやりがちなネガティブ発信は、行いそうになったらノートへメモる
危険性があるものだということを認識する必要がある。煙草に健康被害があることと同じようなものだと思う。
SNSを削除するとまでは言いませんが、通知など非常に気になってしまう自分が煩わしいので通知全オフ機能があれば使いたいなと、、、
探してみようかな。
「過ぎたるは及ばざるが如し」は両端に当てはまるので、全くSNSをやらないとそれはそれで寂しいし、人との繋がりも減りそうです。
便利、有益なもののデメリットだけ見ても除外できないのが人間。過激な宣伝文句でしかなく、そういう発想は意味ないなーと思う。活用するための思考変革を続ければよいだけでは?
関連記事一覧
SNS利用動向の変化と企業のコミュニケーションの在り方とは
“生活者データ・ドリブン”マーケティング通信
19Picks

コロナ禍でDL数2倍! 躍進の婚活アプリ「Pairs」、運営元に聞くユーザー増のワケ
ITmedia NEWS
5Picks

アメリカで話題の「ご近所SNS」が築くのは“助け合い社会”か、“監視社会”か | コロナ禍で注目が集まった一方で負の側面も
クーリエ・ジャポン
4Picks

株で1億円以上を稼いだ個人投資家が注目する“情報源” を公開!「適時開示」で最新情報を毎日チェックするほ か、企業サイトのIRページやSNSなどで情報を収集! - 最新記事
Diamond Online
4Picks

2021年の脅威予測、クラウド/SNS/家庭/モバイル決済に警戒を - コロナ禍のサイバー攻撃 - ウイルス対策・不正アクセス対策
【ボクシル】法人向けITサービスの比較・検索・資料請求サイト
3Picks

デマ5回でアカウント削除。Twitterのコロナデマ対策
ギズモード・ジャパン
3Picks

コロナ禍で企業はどんな施策を打ったのか--国内外の取り組みとSNSプラットフォーマーの動き
ZDNet Japan
2Picks

淀川水系のごみ拾い、今年はアプリで開催 「河川レンジャー」、撮影写真をSNS共有
京都新聞
2Picks

【台湾の天才】オードリー・タンが語る“対立を生まない”SNSの使いかた
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

天才てれびくんhello2021のあらすじはどうなる?2020最終話やあどミンの復活も
みやもんのまろUPブログ
1Pick