新着Pick

米メルク、今年の売上高予想を下方修正 コロナの影響で需要減

Reuters
[29日 ロイター] - 米製薬大手メルクが29日発表した第1・四半期決算は、特殊要因を除いた1株利益が1.40ドルで、リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均に0.23ドル届かなかった。メルク製品の約3分の2は病院で投与されるため、新型コロナ禍で生じたそれ以外の診療の遅れや、定期検診控えによる病気発覚の遅れなどによる総売上高への影響が6億ドル分に達した。
3Picks
Pick に失敗しました

メルク(Merck KGaA、、北米における名称はEMD、いー・えむ・でぃー)は、ドイツ・ダルムシュタットを本拠とする化学品・医薬品メーカーである。その始まりは17世紀にさかのぼり、現存する医薬品・化学品企業としては世界で最も長い歴史を有しているとされる。メルクの資本の70%は創業家であるメルク家(en)によって所有されている。 ウィキペディア

業績