新着Pick
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
村田が現在やっている全固体電池は、記事写真からも分かるように小さいもの。コンデンサなどと一緒で電子回路基板に表面実装するものだと思い、自動車用などではない。下記に詳しいが、IoT系製品を狙っている。
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2010/19/news042.html
メトロサークでも売上は拡大しているが、今はMPIとの競争で利益が潤沢という話でもないだろう。ただ、戦略は非常に明快。
村田製作所の強みは他社に先駆けて、戦略的に事業や企業を買収して、事業の方向性をうまく調整して自社の事業の強みにうまく活かしていく。
ソニーの電池は世界で最初にリチウムイオン電池を発売したにも関わらず、ソニーの元ではシナジーが失われていった。村田製作所がそのレガシーをうまく活かしながら成長路線に乗せられたらこれはかなりすごいことだと思う。

数量レベルが意外と少ないのは何なのだろう。
>>最終的には月産10万個の生産量を計画している
村田製作所が全固体電池を量産するのだそう。
具体的には「野洲事業所(滋賀県野洲市)に量産ラインを設置し、イヤホンなどのウエアラブル端末向けに供給する」とのこと。
MaaSの分野においても展開されるのでしょうか。バッテリーは是非日本のテクノロジーで引き続き世界を牽引していただきたいですね。
小型電池
キャパシタの代わりですね。
電池も加速
株式会社村田製作所(むらたせいさくしょ、英語: Murata Manufacturing Co., Ltd.)は、京都府長岡京市に本社を置く電子部品の製造ならびに販売をおこなう企業である。TOPIXcore30の一社に選ばれている。電子部品専業メーカーとして世界トップクラスに位置している。 ウィキペディア
時価総額
5.84 兆円

業績

業績