新着Pick

LME銅が一時1万ドル突破、過去最高値に接近-景気回復で需要増加

Bloomberg.com
29日のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は一時、2011年以来となる1トン=1万ドル台に乗せ、同年に付けた過去最高値に近づいた。景気回復で需要が増える一方、生産者はそれに追い付くのに苦戦している。
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
景気回復よりESGの思惑が相場を押し上げていると思います。汚染の懸念のある鉱山は閉鎖、燃費の悪い鉱山機械や輸送機器や船は使用禁止、過酷な労働環境の鉱山は閉鎖、などです。EVはガソリン車の3-4倍の銅を使います。あまり急激にESGに傾斜すると、深刻な景気後退の主因になりかねないと思います。
エネルギー源の転換要求が、銅価格を引き上げているそうです。「よりクリーンなエネルギー源を推進する取り組みも、電気自動車や太陽光発電などに使われる銅の消費を押し上げているとみられ、供給を一段と圧迫している」
「銅は11年2月に過去最高値の1万190ドルを記録した」