新着Pick

政府、宣言発令でイベント中止なら最大2500万円支給へ

読売新聞
政府は、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の発令でコンサートや公演、展覧会などが中止となった場合、主催者の団体に最大で2500万円の補助金を支給する。 政府は、東京、大阪など4都府県で25日から始まった宣言の期間中は
170Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
それさ、去年中止になった分とか貰えないの?ひどい話だよな
人気 Picker
協力金もいらないから自由にやらせてほしいのは本音ではないでしょうか。
飲食やイベント団体もそうですが、そういうのをとりまとめる予約サイトにも是非支援をお願いしたいところです。(切実)

飲食が止まることで、食べログ、ぐるなび
イベントが止まることで、ローチケ、ぴあ
旅行が止まることで、楽天トラベル、じゃらん、JTB
遊びが止まるなら、アソビュー

などあらゆる産業の支援をするプラットフォームサービスには支援がないのが現状です。影響範囲を調べると、多くの気づいていない産業への影響も多いことと思います。ぜひ、ご検討下さい。
「2500万払うんだぞ」と威張りたいのかもしれないが、事業者側からしたら「そんなはした金いらねえからイベントやらせろよ」という思いでしょうよ。
それと補償すればいいってもんじゃない。昨年、何組からのアーティストがわざわざ無観客の配信ライブとかをやったのは、自分たちのためというより音響や照明さんたちイベントにかかわる人たちの収入のためでもある。
ひとつの店、ひとつのイベントを辞めさせるってことは、そこだけじゃなく、それにかかわる大勢人たちの仕事及び生活の糧を奪うことになるという客観視がなぜできない?
JリーグやNPBに対する補償の適用が気になりますね…。
引き続き注視したいです。
主催者がこの補助金支給されることよって開催中止が増えると、そのイベントに関わる主催者以外の業者はますます追い込まれる。
対策の基準をしっかり示して開催してもらえばいいのにと思うのですが。。イベント系でクラスター発生したとか聞いたことないですよね。
長引く感染拡大で苦境に陥る団体が多いため、補助を2500万円まで拡充し、公演や展覧会の会場費やスタッフの人件費などのキャンセル費用を穴埋めするとのこと。
十分でないとは思いますが、ないよりは...
単純に比較するのは良くないかもしれませんが、百貨店の1日20万円との100倍の差は何なんでしょう?
支給された補助金が実際にはどう使われるのか、補助金としての役割を果たしているのか…⁉︎