新着Pick
136Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分や自分の家族や大切な人が、コロナ診療のために(本来早期に必要な)手術が延期になりますと言われたら、正直どんな気持ちになるでしょうか。

しかも、代わりにICUに入るコロナ患者さんたちの中には、防げたはずの感染が少なからずあります。(どれだけ感染対策していても介護や診療や、家庭内など、感染が防ぎきれないケースももちろんありますが。)

感染対策の方法は分かっていて、我慢は伴いますがだれにでもできることで、であるにもかかわらず、それを怠ったために感染した人のために必要な手術が受けられなくなる方や、それを悔しい気持ちで受け入れなければならない医療従事者たちのやるせない気持ちをぜひ考えて頂きたいです。

変異株が広がりつつある今、若くて基礎疾患のない人でもだれにでも重症化するリスクはあります。感染対策を怠ると、自分のせいで必要な医療を受けられなくなってしまう人がいるかもしれない、ということに気づいてもらいたいです。

通常の医療もコロナも両方みれないなんて医療の怠慢、という意見がもしでてくるとしたら、もっと根本的な話からになりますが、、

いずれにしても、自分はコロナにかかっても大丈夫、という気持ちは改めておいたほうがいいです。

まぁそんな話はNPユーザーの方々は十分に理解して下さっていると思うので、それをいかに路上飲みでマスクせずに騒いでいる人たちに伝えるか、が最重要課題かと思います。
ニューヨークの各大学病院でも、昨冬には同じことが起こっていました。コロナの病床を拡大するということは、何かを犠牲にするということです。新型コロナへのキャパシティを増やすことは、他へのキャパシティを減らすということです。

こちらニューヨークでの感染流行ピーク時は、全ての予定手術がキャンセルとなりました。手術後には一定の割合で集中治療室が必要になるからです。また、外科の医師もコロナの診療にあたる必要が出たからです。

結果として、一定数の治療の遅れを招いたことは否めず、2020年の死亡者数の内訳を見ると、コロナだけでなく、コロナ以外の病気の死亡も増加したと報告されています。

この状況を改善する「魔法」はなく、その解決策は言わずと知れた感染予防策に他なりません。その中でもワクチンが最も有効な対策の一つであることに疑いの余地はありませんが、残念ながらワクチンには即効性がありません。窮地のニューヨークを救ったのは、つらいことですが、リスクの高い行動を断つための様々な行動抑制策でした。店内飲食は長らく禁止でした。これらの対策には、ワクチンと異なり即効性があります。

大阪の状況は、多くの方が懸念していることと思います。しかし、一部の国や地域がそれを示してくれているように、即効性のある感染対策とワクチン普及を組み合わせることで、出口は必ず見えてくるとも思います。

引用文献: https://jamanetwork.com/journals/jama/fullarticle/2778234
昨日は、80歳以上のコロナ患者は引き受けないことにした病院が記事になっていましたが、今回のコロナ禍で、多くの国で直面している問題です。

https://newspicks.com/news/5808608/?utm_campaign=np_urlshare&utm_medium=urlshare&invoker=np_urlshare_uid349101&utm_source=newspicks

80歳を超えていて、仮にコロナが治癒しても明らかにQOLが低下して自力で生活出来なくなる高齢者と、50歳くらいで手術ををしたらまだまだ元気に生きていける中高年の方と、どちらを助けるべきかと迫られたら、理論的には後者だと思います。

超高齢化社会にあって、このような命の選択をオブラートに包んで、病院に任せてきた政府、与党が、あまりに選挙重視の高齢者優遇をしてきたのも大きな失策だと思っています。

このような命の選択を投げられた医師の方々は辛いと思います。良心的な医師ほど辛いでしょう。
このような状況にしてしまった日本の政治のレベルの低さは、私達のせいでもあると感じます。
そうか・・・・コロナ病床を増やすということは、他の病気の人が病床を失うということでもあるのか・・・・。
この状態があと最低1ヶ月は続きます。

そして以下です。

https://newspicks.com/news/5778986?ref=user_527032

大阪の病院でクラスターが発生したら即終了。
医療キャパに関連する施策は適切だと思います。

ただし、行政のすべきは命令でなく、インセンティブを作ること。特に大半の町医者はコロナ禍で経営が悪化しているため、完全コロナ対応した町医者施設には、正のインセンティブ(例: 例年収入分の売上補償)を出すなど
> コロナで病院経営悪化 : 4割で冬の賞与減額 | nippon.com https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00948/
とにかく家にいろということですね。