新着Pick
80Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Amazonや楽天はまだいいほうです。FacebookとInstagramの広告に出てくる通販は、私は一度買ってみたら詐欺でした。その後も同じような広告が出続けてます。FacebookとInstagramの通販広告はとても警戒するべきです。
イオンなどのショッピングモールでのトラブルは店舗と顧客が解決することなので、ネットの場合だけ調査努力義務を課すのは少し「?」と思います。
ただ、ネットのモール側も出店者の精査については努力する必要があるのかもしれません。
自分自身も何回も詐欺(まがい)なものには出会っておりそのたびに学んでいます。
画像と商品が違うなんてよくあることで、2つ注文したのに1つしか送ってこず問合せしたサイトが閉鎖されているなんてことも。

ただ、今はだいぶ減りましたが昔は心斎橋や梅田にあるリアル店舗のアパレルショップでもよくトラブルがありました。
ネットでアパレルを購入するという文化が定着しだしたのもここ数年なので、これから整備されていくことでしょうし、各モールが主導的に実施してくれることで業界が変わっていくかもしれません。
ここのところが、これからの課題になってくると思います
ーー
今回の法律には行政指導はできるけど、行政処分、立ち入り調査、罰則がない。そこは甘い規制になっています
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
187 兆円

業績