新着Pick
22Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本は福島第一原発事故を経験に原子力を避けるのではなく安全な原子炉研究に力を入れるべきだと思うが,高温工学試験研究炉(HTTR)は気になる技術である.商用原発の再稼働と高速増殖炉原型炉「もんじゅ」に比べると注目度が低すぎる.電気事業者は既存の原発で手一杯なのか,それほど興味をもっていないらしい.
冷却材と減速材にヘリウムガスと黒鉛を使い(軽水炉は水),福島第一原発で起きた冷却材の循環が止まる状況になっても温度変化は穏やか.核燃料は被覆された粒子の集合で露出しない.高温ガスを利用して水素を製造できる.シンプル,小型化でき,水が要らないので内陸に建設できる.
逆に欠点は何だろう.冷却材出口温度が軽水炉に比べると高い.たとえば水が入り込むと水蒸気爆発の危険性がある.また空気が流入すると酸素と黒鉛の炭素で火災を起こす可能性があるかな.小型化可能である代わりに大型化が難しいことか.
https://www.jaea.go.jp/04/o-arai/nhc/jp/
高い安全性、高効率で発電
燃料溶け出さず
耐震基準クリア