新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
頭の整理に良いですね。ただ、1つだけ気になりました。

昨年は日本の国民性で迎えたように書いてありますが、ホフステッドの国民性比較などみると、実はそうでもないかも。昨年は同調圧力が効いただけでは?休業しないジムの入口を壊す人もいましたね。

自粛の長期化で経済的困窮が顕在化し、世論がそちらに同情する様になってから自粛への同調圧力が減ったという見方はできないのか?

メディア、政府も、素人コメンテーター、医療関係者ばかりでなくではなく、社会学の専門家の知見を活かしても良いのでは?
人気 Picker
ワクチン接種した医療関係の知人の話だと、2回目の接種で殆どの人がインフルエンザ様の高熱が出るそうな。

3回とか怖そう。
「米国のワクチン接種が山を越えて、一方でワクチンの増産が米国でもEU圏内でも順調に進んでいますので、これから域外への輸出量が増えてくる」「ゴールデンウイーク明けくらいからどんどん日本に入ってくる」これは信じたい。
もう一つ、「普通の年より死んだヒトがどれくらい多いか少ないか」を示す超過死亡数が、日本はマイナスだが、世界的にはほとんどの国が増えているというファイナンシャル・タイムズのグラフへのリンクがある。これだけを見ても「コロナはただの風邪」という認識がまさにガラパゴスでしかないとわかる。
ちなみにこのグラフに含まれていないインドでは、普段から死亡者数の統計がない(!)ために正確な数はわかっていないが、葬儀の需要が例年の2倍から5倍あるという情報もある。
私はツイッターでお馴染みですが、ウイルス免疫学者、峰宗太郎先生のインタビュー記事。ストレートな内容に賛否あるかもしれませんが、同調圧力の大きい日本で歯に衣着せぬ言葉や議論は貴重だなとも思います
ワクチン打ってください。お願いします。
冷静で素敵な記事だと感じました。

業績