新着Pick
20Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここにきて日米の株価パフォーマンスの乖離がとても大きくなってきた。1番大きなファクターはワクチン接種率の違いで、それがそのままコロナ後の経済再開のペースを決めている
世界的に見ても、ワクチン接種の進んだ国の株価は堅調な一方、遅れた国は軟調です。日本は遅れた国の筆頭です。しかも、ワクチン接種が遅れると、単に景気回復が遅れるだけではありません。取引先が奪われるため、ワクチンが普及してもビジネスは戻ってこないのです。しかも、政治には補欠選挙で負けても全く危機感が感じられません。ここまでの惨状に対し昔なら財界からも何かしら苦言があったと思います。
27日の東京株式市場の日経平均株価、終値は前日比134円34銭安の2万8991円89銭となっています。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン