新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
外交青書の49ページに中国の軍拡と日本の懸念について記述。宇宙・サイバー・電磁波の分野でも中国が優勢を追求していることを指摘。尖閣諸島周辺での中国公船の動きは国際法違反と初めて記述した。

「核・ミサイル戦力や海・空軍戦力を中心として、軍事力は広範かつ急速に強化・近代化されており、宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域における優勢の確保も重視している。中国による透明性を欠いた軍事力の拡大や、東シナ海・南シナ海における一方的な現状変更の試み及び軍事活動の拡大・活発化は、日本を含む地域と国際社会の安全保障上の強い懸念となっている」。
「台湾海峡の平和と安定の重要性」に触れなかったのはやや残念だ。。。
なぜ台湾海峡の平和と安全性に触れなかったのか。中国に対する配慮だとは思うが、これでは米国の信頼は弱まるだろう。