新着Pick
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の自動運転は基本的に車にカメラをたくさんつけて、できるだけ危険を速く予知し、防ぐ。
ファーウェイは、むしろ街のスマートシティの一環として町中の監視カメラを生かして、人の動き、車の動きをアリコリズムで計算して、事故を防ぐ。
ファーウェイのほうが、より事故数が少なくなるような気がする。
しかし、政府、コミュニティの協力が必要であり、プライバシーの保護をいかにするか、課題が残る。
ほんとうに解決したければいずれ方法があるはず。
最終的に車だけでなく、社会全体で交通事故を防いでいくと思われる。
そうすると、現在の日本のやり方では十分対応できないのではないかと思う。
Huawei、Baidu、他…中国のEV&自動運転市場をめぐる戦いは、キングダム的な様相を呈してきましたね。

オープンプラットフォームにするか、固有のものにするのか、それぞれにメリットとデメリットがあるので、今後に注目です。

また、IT企業、自動車企業、他のチームの構成も成功の鍵だと思います。

キングダムの秦になれるのは、どのチームか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
警官の様な方が、交差点中央のお立ち台の上に立って、キレッキレな美しい動きで、交通整理してたのを見たことがあります。(1996年頃 北京)

中国に限らず、いざとなったら、この様な交通インフラオペレーションがロバスト性高い為、こういうアナログチック、マニュアルオペレーション想定して、自動運転車両の要件を決めておくべきかと思ってしまいました。実態はどうなのでしょうか。