新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
上海国際モーターショーで起きた一件、テスラの事後対応が中国でさらに騒ぎを広げる結果になっているようです。
米国内ではマスクが実質一人でPRをやっていますが中国では言語も文化もわからない上にPR担当がいないので、これを期にPRチームを作るでしょう。何でもゼロベースで考えているので、こうやって必要に応じてミニマムな組織を作っていくはずです。
Teslaは、ある意味、Elon Muskのファン・コミュニティで成立している面もあります。

米国には、それがあって、中国にはない…そこが最大の課題でしょう。

(以下、記事中から引用)
テスラは昨年、米国の広報チームをほとんど解体したようだが、中国では引き続き広報担当者を雇用している。

それでも外部との対話に関する限り、テスラが大きく依存しているのはマスク氏のツイッターだ。マスク氏のアカウントは5000万人超のフォロワーを抱えている。ただ22日までの時点で、今回の中国における問題でマスク氏は沈黙したまま。一方、短文投稿サイトの微博(ウェイボ)にはテスラ車オーナーから突然の加速やハンドルの不調といった品質面のクレームが殺到している。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
時価総額
93.4 兆円

業績