新着Pick
361Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
けさ段階での、JNN/TBSテレビの取材です。

午後に東京都の中で正式に審議され、さらに国との最終調整も加わることから、「最終案」で、要請の表現の強弱が変わる可能性もあります。

記者が独自に入手した「案」を見る限り、【休業要請】でも、緊急事態宣言下でしか出せない「特措法45条2項」の“強い要請”と、宣言下でなくても、知事の権限で出せる「24条9項」の“要請=協力依頼”に分かれているようです。

いずれにしても、GW中の人流抑制が狙いですが、過去2回の宣言後のリバウンドから、解除後の対策をどのように展開するか。五輪が迫るだけに出口戦略が重要です。
現状、絶対数は違いますが増減的には昨年と同じような感染拡大状況です。
一般市民の大多数への新型コロナワクチン接種が年内はほぼ間に合わない状況を鑑みれば、おそらく夏にもう1山、そして年末にかけて大きな波が来ると思われます。(もちろんワクチン供給面、ロジスティクス面で良い意味で予想を裏切る劇的な進展を期待してはいますが。)
なので、ハンマー&ダンスは仕方ないかもしれません。ただ、ハンマーばかりでなくダンス部分、医療体制の拡充を本当に本気でやる意思をみせ、具体的な数字を持って説明すべきです。昨年をみればこのハンマーの効果ももちろんあるでしょうが、6月当たりは感染状況は落ち着くはずです。そこで今冬に備えた医療体制の拡充を本気でやってください。
こんなハンマー、平時でなく明らかに有事です。医療体制も平時の理論ではなく、有事の対応をすべきなのは明らか。でないと、今冬にまたとんでもなあハンマーがきて、経済的にさらにメタメタになるのが見えてしまいます。。
それと飲食店への協力金。下限が4万円のようですが、消費税免税ラインの年間売上1000万円以下の店舗、定休日を勘案しても1日当たりの売上30000円強以下のお店には明らかに多いです。2万円でも文句は言えないはずです。その分、明らかに足りないお店に少しでも回して欲しい。なぜここでライン引かないのか不思議でならない?何回も言っているけど。
いきなり出てきた1000㎡という基準。いろいろなお店がある会社は対応におおわらわでしょうね
ちなみにニトリでいうと
・超大型店 3000〜6000㎡
・ニトリexpress(大型店) 1000〜1300㎡
・ニトリデコホーム(中小型店) 1000㎡以下
とのことです
とはいえ、館に入っているお店は館ごと休業なんでしょうが
ちょっとよくわからないのですが、
1000平米をこえるところは、それだけ人がたくさん入りうるからダメ、なのでしょうか?
であれば、収容人数を制限させるとかやりようはありますし、

広い方が密になりにくいですよね。

動物園とか美術館とか博物館とか、すでに予約制で人数制限しているところは密じゃないですし。

本当にここまで休業要請するとしたら、その目的がなぞですし、
経済活動と両立させたいのではないのでしたっけ、、と思ってしまいます。
ヨーロッパの指導者を見ていると、国民に訴えかける際、真摯な印象を受けます。
残念ながら、常に他責的な都知事の場合、強いリーダー像をはき違えた感じがします。
繰り返しになりますが、医療サービス以外にも産業はありますし、そちらに従事している人の方が圧倒的に多いわけです。本来なら、無責任な極論の様に、竹を割った結論など出しようがないのですが。
>休業要請の対象となるのは1000平米を超える劇場や映画館、百貨店などの商業施設、家電量販店、書店。また、スポーツクラブやパチンコ店、ゲームセンターに美術館、動物園

映画館でクラスター出てんの?美術館で大声ではしゃぐ奴いんの?書店?
もうこれがおかしいと思わないのか、おかしいと思っても「裸の王様」になっているのか、いよいよ末期だし、こういうのを「おかしい」というどころか「人流を止めるには致し方ない」とかしたり顔でいう輩もいたりして、本当に気持ち悪い。
記者会見で聞きたいのは、
・東京都のワクチンの確保
・東京都のコロナ病棟の拡充、病院の地域間連携
についても、どのくらい努力されているのか、合わせて聞きたいですね。
今日は、午後6時半から対策本部が開催され、8時をめどに菅総理が記者会見を行うことになっています。注目ですね。

【菅首相 今夜8時めどに記者会見 緊急事態宣言出すことなど説明】
https://newspicks.com/news/5791728
2021年1月に出した緊急事態宣言が非常にマイナスイメージを与えたと思います。
あの時に出した宣言の対象は飲食業に絞ってしまったことで、今回は厳しくなった内容もいまいち刺さらない。
緊急事態に対する対応が複数あったことによって宣言自体の印象が大きく損なわれてしまいました。
過去の歴史に学べば世界的な感染症の終息(終わった感)までは2年ほどかかるので、最初から2年スパンで物事を考えていれば対応が変わったかと思います。

とは言え、オリンピックという巨大なニンジンがぶら下がっているのに、ニンジンを無視して走り続けろというのは無理な話か。
スーツ姿で道端で缶ビールを飲みながら→当然マスクなしで、かなり大きな声で話をしていたり、何故か咳やくしゃみをする時にマスクを外したり、ジムのお風呂で大声で談笑していたり…
→しかも高齢者が多い

1年以上経ち、飛沫を飛ばさないようにしている感染防止策が形骸化しているのは否定出来ないと思います。

この状況をリセットするにはどうしたら良いか?と考えると、一旦人の動きを止める強い強制力が必要だということと理解します。

私も基本的には一人でごはんを食べるので、ひとりご飯の時のワイン1杯くらい良いのでは?と本音では思いますが、今更細かいルールは直ぐには作れないでしょう。

唯一救いは、高齢者のワクチン接種が始まることです。
迅速に接種は進めて欲しいですし、接種前の高齢者にはより自覚して感染対策は徹底させるべきかと。
先にワクチン接種が出来る訳ですから、これ以上高齢者を過度に優遇するのは、全般的なコロナ対策に対する勤労者世代の協力が得られなくなりますから、その点は、政治家も真摯に受け止めて欲しいものです。