新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トランプさんのツイートは破天荒だった。ゆえに、それがなくなった途端トランプロスを感じている人が多い。どんな言葉が飛び出すか、それが政治にどう反映するか、ノンフィクションのドラマをみているようでした。

時代がつくった大統領ですが、いまや過去の人。復活はあるのでしょうか。エンタメの世界でいえば、一発屋だったのかもしれません。
QOLがぐっと上がった気がします。否応にも毎日ネガティブなツイートが頭に入ってきてしまうので、彼がバンされてから如何に毎日嫌な気分にさせられていたが分かりました。

リーダーは周囲を鼓舞激励して士気を上げることが第一の責務です。自分の支持層だけのために世界中の人の士気を下げていた訳ですから大統領以前にリーダー失格でしたね。
BLM運動も支持を失った
https://fivethirtyeight.com/features/how-views-on-black-lives-matter-have-changed-and-why-that-makes-police-reform-so-hard/

結局の所反トランプ運動に使われただけだった。
トランプ劇場の熱に毒されていた人が冷静になっていくのは、素晴らしいですね
選挙前後は、米国内でもバイデン派と2分されて、半ば"トランプトライブ"化していたことで、バイデン就任後も政策的に上手くいかないことが起きるかもしれないと思っていましたが、、

今のバイデン政権は、色んな物事をバシバシと決めていっているので、短期的には支持を集めていきそうですね
冒頭のイラストがとても印象的であるのとすべてかなと思います。コロナ禍で多様性、価値観、感受性が以前よりも豊かになり、今は冷静にトランプ氏を見るようになっているのかなとも思います。
個人的には年齢に反比例するかのようなタフさの表れはどこから出てくるのでしょうか、明らかに民意からではないでしょうか。米国は若い世代を中心に社会主義思想が支持されている事実も今後注目していきたいです。
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
5.35 兆円

業績