新着Pick
371Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
これで楽天でも来週の金曜日からはiPhoneが正式対応となりました。iPhone XSは楽天のeSIMで利用しているところです。機種代金は割引額の最大が決まっているので、結局のところは通信料金で他社よりも安いと言うしかないようです。あとは通信網がしっかりと広がっていかないと、ローミングが無くなった時に不便を感じそうです。
人気 Picker
このニュースは見方を変えると、Appleにとって日本の市場がいかに重要であるかを感じることが出来ます。
 
10年前はSoftBank1社でしたが、大きく変わりましたね。
ついに!プロモーションが子供にも真似されるほど流れているので認知度があがっている中、iphone取り扱いが始まると加入者伸びそうです。楽天はやるべきことをしっかりやっている印象ですが、あとはネットワークカバレッジが最大の課題になると思います。
ついに、という感じでしょうか。15時からの発表会がありますが
(アドレスこちら→ https://twitter.com/rakuten_mobile/status/1385096743306416132
日経新聞は「楽天モバイルが、高速通信規格「5G」に対応した「iPhone12」シリーズなどの取り扱いを検討する」としています
今後ますますあらゆるシーンでスマートフォンは必要になりますし、あらゆるモノにセンサーとネットの接続が可能になるとますます存在価値が重宝されるスマートフォン。更にお求めやすく、体の一部になるくらいのUIとUXとなり、時間と移動の概念を破壊してあらゆる世代において普通に使えるようになって欲しいもんです。
楽天の1ユーザーとしては、大歓迎です。

iPhoneX以後は問題なく使えますが、先日子供用に2回線目を開通し、古いiPhone8への適用は大変苦労していました。。

iPhoneへの対応とカバレッジ範囲の拡大を期待します。
国内キャリアだとiPhoneを扱えるかどうかが鍵になりますね。iphoneが購入できて端末購入時の割引(キャンペーン)が効くようであれば、SIM価格が割安なので楽天にユーザが流れそうですね。MNOもMVNOも様々なプランを提示していますが、楽天はユーザにとって料金体系やコストメリットが分かりやすいプラン内容になっていると思いますし、今年はマス広告にもお金をかけてブランディングしている成果がでそうですね。

---
自社の携帯通信事業で米アップルのスマートフォン「iPhone」の取り扱いを始めると発表した。
日本の場合は旧来の販売手法が携帯会社の販売補助があることで、ハイエンドであるiPhoneも購入しやすい特殊な市場でした。

なので、Appleとしても最優先の市場ということになります。
(iOSのシェアの方が高い市場は日本だけのはずです。)

携帯電話の月額費用やサービスのバランスも重要ですがどの端末が使えるかも大きな選択基準になります。

楽天も契約者増への攻勢に出やすくなると思います。
他のMNOと違うのは、全てSIMロックフリーである事くらいかな。

他と違って、全店舗での販売が出来ないみたいですね。
オンラインよりも、店舗による販売体制に課題がありそう。
店舗の販売比率が高いとしたら、楽天モバイルだけ無いのは不利になる。

毒リンゴとならないようにして欲しいけど、どうなるだろうか。
私の環境だと、iPhone XS MaxとiPhone12で楽天モバイルのeSIMを使った際、留守電が使えませんでした。
サポートに問い合わせてもiPhone正式に対応していないと言われ今に至ります。この辺りもちゃんと対応して貰えるといいのですが。

業績

Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
268 兆円

業績