新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ベビー系のグッズのサブスクはとても使いやすいサービスですね。ベビーベッドを買ったのにそもそもベッドで1人で寝てくれないから結局、ベビーベッドの中にオムツなどを置く場所になっただけで、全くベッドの意味をなしませんでした。
これがわかっていたら…買わなかったのにと思うので、サブスクで試せるサービスだととても良いと思います。
使える期間も本当に短いですからね。
またベビーの可愛い洋服やドレスも同じように、良いものを買っても、やはりこれも同じく時間が短いのですよね。姉妹で使うことができるのは良いのですが、未だに捨てられずでも着られず、タンスの中にあふれています。ベビードレスなども病院から出てきた時に使った程度で…と書いていたら止まらずですが、いずれにしてもサブスクいいと思います。
このサービスはとても良いですね。都市部の住環境では、上の子供に使ったものを、次の子供が生まれたらまた使おうと思っても、収納場所がありません(私自身は、家具も衣類もおもちゃも、田舎の実家で預かってもらって、子供3人に使い回しました)。

短期間使ったものを誰かに譲ろうと思っても、傷ついていたり少し汚れていたりすると、気が引けてしまいます。捨てるにしても、「まだ使えるのにもったいないな」と心が痛みます。

無印良品の製品は基本的に自然素材でできていますから、小さな子供が使うということを考えても、親にとっては安心です。

利用者にとっても、環境面からも、良いこと尽くめだなと思います。もっと早くに(子供たちがもっと小さい頃に)こうしたサービスがあったら、きっと利用したでしょうね。
確実に一時期しか使用しないことが確定しているものを新しく購入して、使い終わったら捨てる行為は、お財布にも環境にも良くないですよね。

かといって、知人に譲ってもらったり譲ったりするのは、タイミングが合う合わないもありますし、品質の問題や手間や気苦労もあります。

もちろん最近は、メルカリなどの中古流通が手軽に利用できるようになっているので、こども用品で活用する方も増えているはずです。

そんな中で、こども家具の月額定額サービスは、新品で買うよりも安くなる可能性が高く、信頼できる品質の家具が入手できるので、有力な選択肢になっていく可能性が大きいと思いました。
好意的なコメントが多いですが、今のままでは広く浸透しないと思います。まずサブスクにするのは期間限定で使用する子供向けの家具などは非常に面白いと思います。オモチャにまでバンダイとかが手を出す日がいつか来るでしょう。

ただ今回の取り組みはまず価格が高すぎることがネックになるでしょう。サブスク=分割払いのような概念になってしまったらどの程度使うかと価格のバランスになってしまう。商品ごとにそれをやったら段差を調整して長く使う家具など従来のクリエイティブな方々がもたらした創意工夫が意味を成さなくなってしまう。

使うであろう家具を一括で仕組み化し、綺麗にして再利用可能にするスキームを打ち出した上でもっと大きな値段で取りに行くほうがよいと思います。椅子もテーブルもベッドも2年利用で月額いくらといった割安感。無印良品としても、単品買ではなくまとめがいになるのでサブスクモデルが生きる形になる。

恐らく大事なのは分割払いの概念で進めるのではなく、バンドルングすることによって価格とのバランスをわからなくしてパッケージ提供することによって双方にとってwin-winな関係を築くことだと思います。
いいサービス!
これでいくと子供服サブスクもいいですね。
必ず必要、
必ず利用期間が限定的
多くのユーザーが限られた数しか利用・体験しない
だから、試したい。

成長期待できるサービスと思います。
グローバルにも展開していって欲しい。
株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である。 ウィキペディア
時価総額
6,231 億円

業績