新着Pick
106Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「緊急事態宣言は時間稼ぎ」、その間に「医療体制を構築する」ということを総合して国民はこれまで我慢してきたのであって、もう後者についてやる気がないのだという理解が多数の人々に浸透してしまっている中、理解を得るのは難しいと思います。
この人がこれまで何もしてこなかったとは思っていないのですが、医師会の会長としてコロナ対策で何をして来たのか、そろそろ実績を知りたい国民は多いのではないでしょうか。実は見えないところで素晴らしい成果を出しているのかもしれませんし。

それがコロナ対策をしない病院のための補助とか身内ひいきのための活動だけだと辟易しますけど。

そもそも都内の病床数が5000、東京より人口の少ないニューヨークの病床数が昨年時点で5万なわけで、10倍以上病床のキャパがある。完全に政治の失敗としか見えないです。

医療崩壊をさせないための方法論は
①感染者を増やさない
②病床を増やす
だと思うのですが、②についての成果が全然見えてこないのに①だけを国民に押し付けているように感じます。

↓見つけたけど。1年弱かけて3000→5000という感じでしょうか。
https://www.stopcovid19.jp/beds_graph.html#%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD
医師会の方がいろんなメディアに出て、もう医療提供体制を充実するのは無理とおっしゃってますから、国民も集団免疫獲得するまでは宣言の発出と解除が繰り返されるんだろうと感付いている国民も増えているでしょう。
一方で、ワクチン接種率がチュニジアやジンバブエより遅れているなんてことになれば、我慢できない国民が増えるのもわかる気がします。
医療機関の協力がこれだけ少ない中、経済だけ締め付ける対策に賛成できるはずがない。医療の専門家は感染拡大の観点から行動を減らせというのは自由だが、経済の専門家はこれ以上締め付けた場合の影響を弾いてくれるはず。統計の専門家使ってそれらの最適解(苦しい中でも)を見つけるのが政治家の役割ではないかと。今の意思決定はバランスが悪すぎる。
さほど効果の期待できない対処療法を延々と繰り返すより、病床数を10倍にしたほうが確実に対策できるのではないでしょうか。1年以上が経過しましたが、医療システムの抜本的な改善はおろか兆候すら見えません。

今こそ東京都と大阪府は奈良県の先例にならい、民間病院を含む市中の病院に対する新型コロナ患者の受け入れ要請を。医師会は上から目線の精神論により自らを棄損することなく、病院間の連携と人材の配置転換を。
予言ばかりしていますが、その前に、この一年間で日本医師会が何をしてきたのか開示していただけませんかね?
今回の緊急事態宣言によるGWの抑え込みは、日常生活において既に感染対策を身につけて、慎ましく暮らしている/頑張っている国民の気持ちに対する裏切りだと思います

コロナ疲れ、どころか疲れを通り越して、諦め/無関心化/ヤケになる、等のムードが出始める気がします
「宣言の期間として10日間は短すぎるとし、最低でも3週間は必要との考えを示した」
飲食業や観光業などをされていらっしゃる方には長期間になれば影響も大きくなってしまいますね。反面短いと効果はあまり期待できなさそう。
ほらね。そんな都合良く、出したり引っ込めたりできないよ。

https://newspicks.com/news/5784836?ref=user_527032

要請通りにはなりませんよ