新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
お騒がせ案件がついに終焉。以前にもこの件でコメントしましたが。
民間として上場したので、国民負担にならずによかった。ただし、上場のための無理な成長戦略という皮肉な結果に。日本郵政株を買った人には申し訳ないが、壮大な上場ゴールだった、と言うことになります。
ちなみにフラッシュバックしますが、約30年前のNTTも上場直後数ヶ月で高値つけていますが、その時の高値抜いたことはありません。ずーーっとホールドしている人は大損しているはずです。
似たような話では電力株なんかも安定銘柄ともてはやされますが、長期チャート見るとかなりのボラティリティ、というか下がりまくりです。原発以降はもちろんめためたなんですが、それ以前も大損銘柄だと思います。潰れはしないかもしれませんが、長期で持つ銘柄としてどうなのか?といつも思います
一方、購入側のAllegroも本日付で以下の通り、5億ドルの資金をスタンバイ等のプレスリリースをしておりました。クロージングのターゲットは本年6月30日のようですね。
https://www.allegrofunds.com.au/wp-content/uploads/2021/04/Allegro-Fund-III-Acquisition-of-Toll-Global-Express-210421.pdf

業績

日本郵政株式会社(にっぽんゆうせい、英語: Japan Post Holdings Co.,Ltd.)は、日本郵政株式会社法に基づき、日本郵政グループの持株会社として設立された特殊会社。 ウィキペディア
時価総額
3.53 兆円

業績