新着Pick
245Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
類似商品で『Tile』などがあり、私もかなり買っていました。
個人的には、この手のアイテムはバッテリーの持ちが最重要論点になるものだと思っています。

もともと、この商材が喜ばれるのは、
・物忘れの多い≒ズボラタイプな生活者(笑)

かと思うので、そうなると「バッテリーの交換」をあまりしてもらえないことも ⇒ そして結局機能しないタグになってしまう。。。

AppleのHPを見ると、以下のようなことなので、
バッテリーは1年間くらい、ということになりそうですね。
-----
AirTagは、簡単に交換できる標準的なバッテリーで1年以上使えるように設計されています。交換のタイミングは、あなたのiPhoneがお知らせします。
-----

Apple Watchの充電器や非接触充電器を使って、充電できるようになったら大変ありがたいのですが
もはや自分のために作ってくれたとしか言いようのないプロダクト!そしてアップルだからこそのプロダクト。凄すぎる。アップル、ありがとう!!
まさしくネットワーク効果の申し子だったんですね!

既存のタグにも同様の機能はありますが、あくまでタグの持ち主同士の通信です。

アップルが作ることによってiOS網をプライバシーに配慮した形で完璧に利用できると言う点は、凄まじいの一言だと思います。
AirTagですが、

「子供のランドセルに付けて、スクールバスの位置情報をリアルタイムに知る」

みたいな使い方もアリ?

バスドライバーがアンドロイドでも並走する車の運転手がiPhoneならいけますか?
これCOVIDの接触確認アプリと同じミドルウェアで開発できそうな雰囲気。

世界標準化して、どんなデバイスでも使えるようにすれば世の中良くなるのに、囲い込みに使おうとする浅はかな人間ばかり
iPhoneユーザの多さ・広がりを活用するIoT。なるほど。鍵やカバン、自転車など置き忘れ・盗まれやすいモノにつける、というより、どこか行ってしまいがちなヒトにつけられそう。ぼくのような。
これまでTILEとかがメジャーだった領域への参入ですね。

HERMESとのコラボデザインなどがオシャレですし、AppleならではのちょっとしたUXのこだわりなどが爆発的なヒットになる予感がします。

私はとりあえず10個ほど買おうかとw
どこかに消えてしまいそうな猫に1つ
本論と関係ないですが、エアタグというと10年前のセカイカメラを想起しちゃいました
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
267 兆円

業績