新着Pick
71Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
独決済大手ワイヤーカードは不正会計で20年6月に債務超過となり経営破綻した。企業間取引の請求書の流動化を手掛ける英グリーンシル・キャピタルは21年3月に破綻した。ワイヤーカードは海外の売り上げを水増ししていたが、監査法人の調査不足で見抜けなかった。グリーンシルのリスク評価技術は初期レベルで、およそ洗練されたものとはいえなかった。

なぜか、Stripeではなくこの2社がいずれもソフトバンクの投資先。