新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
お笑いこそ究極のインテリジェンスなので、そこを深く研究する連携もしたらいいですね(したいですw)。ギャグを生成するAIは割と簡単にできそう。だけど「笑うAI」はめちゃめちゃチャレンジング。
健康啓発に関しても、正しいことを発信しても健康に関心ない人は振り向きません。
エンタメやデザイン要素など、いか変化球を使いこなすかが重要です。
吉本は6千人の芸人を育成し、お笑い以外の領域でも活躍させ、地方創生はじめSDGsにも貢献する教育機関。世界に例を見ない組織です。その価値を理解して連携する東大はやはり大したものです。始まったばかりですが、化学反応が楽しみ。
吉本興業さんは、人材教育研修に関する事業も展開されていますね。
お笑いは、高度なコミュニケーションスキルであり、かつて総合商社さんなどが新入社員研修に導入をされていました。
大学教育にも展開ができる面はあるかと思います。
「──吉本興業との提携が東大に何をもたらすか?
「人材育成」について学ぶことが大きいです。人の価値を高めるための手法ですね。」
なるほど。教育の場に人の価値を高める力がさらに高まれば理想的だなと感じました。今は人々の得意や好きを活かせる時代なので、求められているように思います。
吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、英語: Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社 を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。 ウィキペディア

業績