新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
IBMはクラウド事業への投資が奏功し売上高が1年ぶりに増加に転じた。クラウドコンピューティング事業の売上高は21%増の65億ドル。

IBMの第1四半期の決算報告は下記を参照ください
https://www.ibm.com/investor/att/pdf/IBM-1Q21-Earnings-Press-Release.pdf
IBMは、米国時間の4月19日、2021年1〜3月期決算を発表しました。

売上高はアナリストの事前予想を上回り、4四半期ぶりに増収へと転じました(売上高=177.3億、前年比で0.9%の増収)。

コロナ禍で増収増益を続けているGAFAからはさらに大きく差をつけられているIBM、4四半期ぶりというのが驚きです。

中身を見ると、クラウド領域が牽引しています。クラウド関連売上は前年比21%増の65億ドル、グループ全体の36%。

さらに特筆すべきは、Salesforceのコンサルティング事業を営む「7Summits」の買収。単独主義で有名だったIBMもSalesforce等と連携して顧客サービスを提供しています。

先月、IBMの三浦美穂常務とNewsPicks企画で対談を行いましたが、同社が本気でパートナー企業との連携に復活の軌跡を賭けていることがご理解いただけるのではないかと思います。

https://newspicks.com/news/5680809?ref=user_3247901
IBM(アイビーエム、正式名: International Business Machines Corporation)は、アメリカ合衆国のコンピュータ関連企業である。本社はニューヨーク州アーモンク、世界170か国以上で事業を展開する典型的な多国籍企業でありテクノロジー企業。愛称はビッグブルー。 ウィキペディア
時価総額
14.4 兆円

業績