新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
テレワークにおける問題意識は、コロナ禍の初期から順に、最初は「とりあえず目の前の仕事をうまく進めること」から、徐々に「メンタルヘルス」→「人材育成(特に新人)」→「退職予防」と移ってきました。これから中長期的に考えなければならない最後かつ最大の問題は、テレワークでいかに「創造的」であれるのかということではないかと思います。
「暗黙知のマネジメント」がリモート時代の難所であることは間違いないですし、それが直撃するのが日本のモノづくり企業です。

言語化しづらい匠の世界に依存してきたゆえに必然的に直面した課題です。

対策としては、暗黙知をなるべく形式知化する(言語化、マニュアル化)ことと、同時に「全ては言語化できない」という前提で、オン/オフでの接点を極力増やし、「文脈の共有」に努める、ということの併せ技だと思っています。

ーーーーーー
問題は、(1)の「共同化」です。「経験を共有する」ことで、暗黙的な知識をお互いに意識的、無意識的に共有していくプロセスですから、そばで一緒に仕事をしながらやった方がよいでしょう。プログラミングなどすべてオンライン上でも経験共有できそうなこともありますが、営業でも企画でも今の環境では全てを共有することはできません。

そもそも暗黙知というぐらいですから、持っている当人ですら意識できていないかもしれないのです。この「いかに暗黙知を共同化していくのか」が、オンライン時代の企業の創造性を維持する肝ではないでしょうか。
関連記事一覧
世の中は「クソどうでもいい仕事」で溢れている…コロナ禍で気づいてしまった人たち(週刊現代) @moneygendai
マネー現代
61Picks

withコロナ「仕事に関連した知識やスキルの学習」に関する調査 55%が学習時間は「増えた」と回答
AdverTimes
54Picks

やりがいのある仕事とは?心理学的に解明されたやりがいを感じる5つの要素から仕事にやりがいを見い出す
キャリアマガジンZ
13Picks

若者に何かを教えるのに「研修」はどれほど効果的か〜知的インプットであれば、既にオワコンかも〜(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
9Picks

リンダ・グラットン「いま企業内で“暗黙知”を得る場が消え去ろうとしている」 | 在宅勤務下で、若手が企業文化を学べるようにするには?
クーリエ・ジャポン
7Picks

「多拠点生活」の実現が、これからの日本経済を活性化させる
Newsweek日本版
7Picks

厄介な上司へのストレスが解消されればテレワーク効率は上がるのか 心理学で考察 - NEWSポストセブン
BLOGOS - 最新記事
3Picks

BtoBマーケターが嫌われる理由 ─知識についての正しい知識─
マーケティングキャンパス
2Picks

元NHKキャスターが分析。人気YouTuberの「伝え方」はやっぱりスゴイ!
ビジネスジャーナル
2Picks

「知は力なり」。21世紀を生き抜くには知識を使う“知恵”が必要 - 「賢人論。」第134回(中編)野依良治氏 - みんなの介護
BLOGOS - 最新記事
2Picks