新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナの感染が拡大すると、①感染者や重症者が増加する → ②コロナ病床が逼迫する → ③コロナ用の病床数やICUを増やす → ④病院はその他の救急疾患の受け入れができなくなる → ⑤どんな病気や事故で救急車を呼んでも搬送先が見つからない という順で救急医療体制の崩壊が起こってきます。大阪では1週間ほど前から、高度救急医療を担う複数の病院が救急受け入れを制限しており、④~⑤の段階になってきているものと思われます。

また、大阪や兵庫では死亡率、感染力ともに従来株よりも高いと報告されている「N501Y」の変異をもつ変異株の検出率が50%を超えています(全国平均は約20%)。第4波では第3波の時よりも20~50歳代の比較的若い方が重症化するケースが増えてきていますが、これは変異株の影響も考えられます。
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/38215/00391753/1-5_daiyonpa.pdf
何してんの?何がしたいの?医療崩壊させたいの?何を待ってるの?人を死ぬのを待ってるの?重傷者の若年化を待ってるの?
当事者ではない私なんかでも「もう何も考えたくない。もうどうでもいい。」と思ってしまう状況で、医療崩壊を起こした病院の医師がそうなっても誰も文句言えないですよね。今日が「医療崩壊記念日」だそうです。若い私たちができることはなんらかの方法でコロナの脅威、パンデミックの経験、失敗と成功を後世に残すことです。しかしながら、今日本が終わってしまってはなんの意味も持たないのですよ。

イライラをぶつけてしまい失礼しました。お目汚し失礼します。
週末の泉南ではだんじりの入魂式が催行されましたね、おめでとうございます。1年以上が経過し、精神論とお願いベースの蔓延防止ではもう限界でしょう。今こそ民間病院を徴用し、コロナ病床数を10倍にすることが何よりの解決策です。

当初の対策方針はピークの遅延・平坦化と共に医療キャパシティの拡充が明記されていました。国民の努力で前者が達成されたいま、後者の実現が必要です。42万人死ぬとか2週間後には欧米だとか、全く当てにならない上に医療村の身内にとことん甘い「専門家」とは、今こそ訣別しましょう。
緊急事態宣言解除の時期から見て、次は東京での感染拡大、ですよね。GW前後に直撃。汗
感染拡大を焦る各首長は、
・医療キャパ拡充という最重要KPIとかけ離れた
・エビデンスにもとづかない
・それっぽいだけ
の施策を相次ぎ実施(例: 時短営業、公園封鎖、部活停止)

これは日本社会の意思決定者の病巣そのもの、いわば「失敗の本質」です。一度暴動とかで壊れないと、首長も市民も分からないのかも知れませんね
この状態でGW突入が見込まれますが、自粛する人は必ず減ってるとおもうので、全国に変異株の拡散がされる可能性高いのが懸念ですね。
本日の大阪の新型コロナウイルスの新規感染者は1130人となりました。兵庫も507人と2日連続で過去最多を更新しています。
😷会食は何処へ…