[東京 13日 ロイター] - 大阪府は13日、新たに1099人の新型コロナウイルス感染が確認されたと速報値を発表した。1000人を超えるのは初めて。これまで、1日当たりの感染者が最も多かったのは10日の918人。

大阪府では5日から「まん延防止等重点措置」の適用を受けているが、報道によると、吉村洋文知事は効果が出なかった場合、国に緊急事態宣言の発出を要請する考えを示している。

菅義偉首相は12日、衆院決算行政監視委員会で、大阪の感染状況について1月の緊急事態宣言の発令時よりも「厳しくなっている」と発言している。