新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オフィスを15%減らすだけでニュースになるんですね
汐留のANAさんの本社はお邪魔すると、飛行機に乗ったときの音楽と、統一的に使っている香りがしてきて旅行気分、出張気分になります
視覚だけでなく嗅覚、聴覚も活用したブランディングとのことで、確かにロゴと同じかそれ以上の効果があるな、と感じました
テレワーク前提なら、むしろ削減幅は1割でいいのか、って言うとこですかね。多分、ハイブリッドなんだろうと思いますが。
新任の挨拶回りで様々な会社のトップと話していると、今後の働き方とオフィスのあり方は良く話に上がる。リモートワークが可能な業種・職種だと出社率1〜2割という企業もあり、この記事にある15%縮小どころではないオフィス削減を進めている企業も多い。
ANAは攻めと守りのバランスがよいですね。

記事では、22年度以降の固定費削減効果は東京都内全体で賃借料など年間約5億円を計画するとのこと。

一方、非航空事業の売上高について25年度までの5年間で4000億円に引き上げる収益目標を発表しています。

相当改革しないと、この危機は乗り越えられないということでしょう。
他の方も書かれている通り、もっとテレワーク/在宅勤務の割合を高めて固定費削減に努めたほうが良い。出社をある程度強制した時点で従業員満足度も下がると考えると、良いことは何もない気がします。。
ANAが、都内のオフィスを縮小するとのこと「汐留の本社オフィスは約1割削減」
非接触で時空を超えた働き方が可能であふことが証明されたので、テレワークを基本としたオフィスの縮小は今後も続くでしょうね。
15%程度の縮小ということは、ほぼオフィスを前提とした働き方を想定しているのかと思いました。
ANAホールディングス株式会社(エイエヌエイホールディングス、英語: ANA HOLDINGS INC.、略称: ANAHD)は、東京都港区に所在する日本の会社で、航空輸送事業を主力とするANAグループの持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.30 兆円

業績