新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
オーディション番組制作ということで、NiziUのようなものとか想定されているのでしょうかね。日本の有名Pを中国に送り込む的な
人気 Picker
吉本興業は2018年にCMC(チャイナ・メディア・キャピタル)と共同でエンタメ専門大学を設立することを発表したことをはじめ、SMG(上海メディアグループ)とも連携し、日中のメディア・エンタメ策を進めてきました。昨年末にはSMGLive(上海文広演芸集団)との包括業務連携、上海「中日文化交流センター」の開設についても発表しています。
新会社は、人材発掘育成を図るオーディション番組制作と、中国市場における日本の農水産品・物産品の販路拡大と地方経済活性化のためのライブコマース事業を皮切りに、現地パートナーと共同事業を立ち上げます。「映像・ライブ・ゲーム等のコンテンツの企画開発、製作」「劇場の共同運営」「日中のクリエイターや青少年らの人材交流を進める文化交流センターの設立・運営」の事業を進める計画です。
さまざまなメディア事業の中国窓口を吉本が担うことに加え、教育、文化交流などの公益も手掛けていくことになるでしょう。乞うご期待。
先日テレビ番組で志村けんさんの追悼番組を拝見したのですが、台湾を中心にすごい人気を博されていて改めて笑うと言うことの価値を痛感しました。笑いのムーブメントを中国で広めて、願わくば協調路線の構築の一助になればと思います。お腹抱えて笑うシーンが本当に大切ですよね。
現在放送されているテンセントのネットテレビのアイドル選抜番組では、avexさんから送り込まれた日本人の訓練生の男の子たちが大人気になってかなり盛り上がっています。
おそらく大人の事情等がなければ日本勢から3人はアイドルグループとして中国でデビューできるでしょう。
今回の一件で、avexさん含め各芸能事務所も「えっ?結構いけるじゃん!」てことで、今後じゃんじゃん中国に人材を投下して来ると思いますし、吉本さんの動きについても納得です。

中国は桁違いに金が集まるので魅力的である一方、政治の問題は常に付き纏うことは間違いないので注意は必要です。
韓国のタレント、歌手もほんのちょっと前までは中国のテレビ等で活躍していましたが、ミサイル配備の問題で中国と韓国が揉めて以降、ほぼほぼ全ての韓国人タレントが芸能界から締め出しを食らいました。
あまりにイケイケに攻めて投資をして、外部要因で無慈悲なまでに一気に消しとばされる可能性があるので、マーケット、政治の状況なんかも見ながら進めていく必要はあると思います。

日本のお笑い、漫才が通用するかでいくと、バラエティー番組は多分行けると思いますが、コテコテの日本の漫才はちょっと難しいかなと思います。
中国も漫才はあるんですが、見てる感じアメリカンジョーク的な割とわかりやすく大味なお笑いが好みの方が多いみたいですね。
私も中国人の妻に日本の漫才をお勧めして見せても、いつもポカンとしています。笑
何よりも、東京の吉本の本社の建物の古さに驚いたのですが、、
小学校の建物をを流用しているんですね
吉本興業株式会社(よしもとこうぎょう、英語: Yoshimoto Kogyo Co., Ltd.)は、大阪府大阪市中央区(登記上の本店)と東京都新宿区に本社 を置く、マネジメント、プロモーター、テレビ・ラジオ番組製作、演芸の興行等をグループで行う吉本興業グループの持株会社。通称「吉本」、「よしもと」。 ウィキペディア

業績