新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界各地のメジャーな観光資源にどれだけ似ているかを数値化するアイデアは面白いと思います。
但し、見た目の類似性が高い地域を「ジェネリック観光地」として名付け、話題づくりをすることが長期的に見て地域にプラスになるとは思えません。
「この類似性を、ジェネリック医薬品でいう同等の有効成分として、Generic POI(point-of-interest)と定義した。(記事から引用)」
似ているかどうかだけでなく、有効成分(地域の価値)までが同じであると定義するのは地域に対して失礼ではないでしょうか。海外の観光資源と見た目が似ているからと言って、本質的な価値まで同じなはずはありません。
COVID-19感染症が収束してからでも良いので、NTTドコモ・クロステック開発部の若手には今回比較した海外と日本の両方の観光地へリアルに行って来てもらいたいと思います。
これでもし新しい人気スピポットが生まれたら本物。期待してます。
斬新で面白いけれど、山田さんのおっしゃる通り、何かを取りこぼしている比較な気がします。
「ジェネリック」というワードが適切かどうかはさておき、面白い発想だと思います。
株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者(MNO)。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績