新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「この問題は福島だけの問題ではないと感じている。政府は方針を決定する前に全国民に対してしっかり水の安心や安全の理解を進めなければならない」とのコメントが記事の中にあります。まったくその通りだと思います。

世界の原子力発電所でも、日本でも事故以前から、除去できない性質のトリチウムは海洋に放出しているとのこと。本当に危険でないなら、いっそのこと全国の海洋で均等に放出し、不満を分かち合ったらよいのではないかと思います。

「風評対策や補償 具体的説明ない」とのコメントが記事中にあります。隠蔽がないことや、日頃からの誠実な対応がないと、住民の皆さんからの信頼が得らえず、原子力発電の全体の運営に影響します。わかっているはずなのですが・・・
そもそも論として、海洋放出一択しかないのだからといいますが、始めは5つ選択肢があり、自分の記憶が間違ってなければジャーナリストの堀潤氏も支持されていたと思うが、大型タンクをつくりそこで長期保存という選択肢がありました。時間の先延ばしの意味でもそれが1番現実的だったと今でも思ってます。いつの間にか海洋放出と大気放出の2択になり、結局コスト面から海洋放出一択になりましたが。
あと、東電、国とも説明不足過ぎると思います。
福一のトリチウム水はALPSで処理されたとはいえ、一度核燃料デブリに触れた水。諸外国のトリチウム水と一緒に論じるのには無理があります。
さらに、現状のタンクの約7割にトリチウム以外の他核種が含まれています。これをあまり説明しませんし、だからこそ、把握している人も少ないのはちょっとどうかと思います。
だからと言ってこれを処理水ということに別に反対はしませんが、いくら2次処理をしてトリチウム水にしてから海洋放出するからと言っても、これを現状、諸外国のトリチウム水と同列に論じるのには無理があると思いますが、色々な意見を見ているとそのへんをあまり把握していない意見が多いと思っています。
あとはいわゆる風評被害。政府は風評被害はなるべく最小化したいと言っています。
ただ、魚を買う立場からの視点で言わせて頂ければ、
絶対的に信頼がおける政府なら信じられるが、今までの経緯から国と東電には残念ながら不信感はある人は多いと思います。
魚を仕入れるときに、唯一のものなら福島県産の魚を仕入れます。がもし同じ品質のものが他産地であった場合、海洋放出が始まった後なら、他産地のものを選ぶ人は多いと思います。それは風評被害ではないのか?と言われるかもしれないけど、自分たちからしたらそれはリスクマネジメントです。少しでも落ち度があれば叩かれる昨今。ある意味当然の行動だし、それを果たして非難できるでしょうか❓
だから、海洋放出を実際にやるなら風評被害ありきで対策をしないと大変なことになると思いますよ。
東京電力福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムなど放射性物質を含む水の処分方法について、今日の閣議で政府は13日関係閣僚会議を開き、海へ放出する方針を決めます。


「政府 福島第一原発のトリチウムなど含む水 海洋放出方針固める」(NHKニュース、4月9日)
https://newspicks.com/news/5752835
海洋汚染でしかない、
過去の原発事故後の街は未だに入れないのに、、
あり得ない、、、
風評被害は絶対に起きる。国の排出基準は大きく下回っており、風評被害も補償は出すとのことで、これは反対する余地なし。具体的な説明ないままとの旅館への取材がありますが、いったいどんな説明を求めるのかな、とも思う。リテラシー低いところまで全員に説明するのは無理だろうし。
第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。 ウィキペディア
時価総額
4.82 兆円

業績

日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア