新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ影響が出始めたのは2020年8月期から。今期と2019年8月期第2四半期との対比では、売上高△4.7%、営業利益△19%となります。巣ごもりで一部商材は需要が伸びているものの、店頭販売など大きいところの減少を吸収しきれるほどではないという状況。

売上高/営業利益/営業利益率(百万円、%)
2019年8月期第2四半期 441,897 / 12,659 / △5.2
2020年8月期第2四半期 436,588 / 7,665 / △39.4
2021年8月期第2四半期 421,211 / 10,252 / 33.8

https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2021/20210412.pdf
https://www.biccamera.co.jp/ir/library/pdf2020/20200409.pdf
家電量販店や食品スーパーなど、巣ごもり需要をうまく取り込んでいる業種は、コロナ禍でも業績好調を維持しています
ビックカメラが中間決算を発表。営業利益は前年同期比33.8%増の102億円に。新巣ごもり需要で、利益率の高い家電製品の販売が好調だったようです。
決算短信はこちら
https://www.biccamera.co.jp/ir/news/pdf2021/20210412.pdf
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア

業績