新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
見えることによって、社会問題として認知される。ここから政策と政治の流れが合わさることによって、社会全体として解決する圧力が働く。
ソーシャルグッドの為に結構真剣に考えないといけないソーシャルイシューなのではないのかなと思います。

食事、炊事、洗濯が別の力でサポートないしは補えればケアラー自身としては本来受けるべき、遊ぶ時間、学ぶ時間が生まれます。

C2Cとして近隣世帯で一般的に提供されている食事、クリーニングというか洗濯が代行出来る人による対応、対策、家事炊事を担う人には何かしらの還元が国や自治体、補償、保険で出来ないものでしょうか。想像するだけでも胸が痛くなります。
超高齢化社会にむけて、本腰入れて取り組まなければならない問題ですね
factがしっかり載っていて、良記事だと思います