新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
乗用車を運転していて当たり前のことですが、低速運行している際は路面の凸凹の影響をあまり受けませんが、高速運行の際は凸凹の緩衝が明らかです。一般道においても明らかにという箇所は皆さんもあると思いますが、今後これまでのような道路インフラだけでなく、空を移動手段とするケースも想定できます。陥没が想定される箇所も含めて検知出来る様になれば今ある道路を中心に整備する上では人の行き来を保証できる有効な策ではないかと思います。
「アプトポッドの技術で車両からデータを収集して、マクニカのAIプラットフォームで路面やインフラなどの劣化を検出するAIモデルを開発し運用するシステムを構想」
車両からデータを収集し、路面やインフラの劣化がないかチェックできるシステムをIT企業二社がそれぞれの強みを活かして構築していくのですね。
株式会社マクニカ(英語: MACNICA, Inc.)は、神奈川県横浜市港北区に本社を置く半導体などの電子部品関連専門商社。 ウィキペディア

業績