新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
消費動向調査に若干遅れて調査される景気ウォッチャー調査の現状判断DIも2か月連続で改善していますから、陽性者数が減少して緊急事態宣言が解除に向かう3月にかけて世の中のムードが改善傾向だったのはたぶん間違いなさそうに感じます。ただ、その後、陽性者数が再び増えて医療の逼迫が伝えられ、まん延防止措置で締め付けが厳しくなっていますから、4月以降はどうなるか。3番底を目指すようなことにならなければ良いけれど・・・  ワクチン接種と医療体制の整備の遅れが悔やまれます (・・;
緊急事態宣言が解除された月ですから、改善は想定どおりでしょう。
ただ、四月は感染拡大でまん防発出ですから、悪化に転じるでしょう。
3月の消費者態度指数は、前月比 2.2 ポイントプラスの 36.1となりました。
基調判断は「3月の消費者マインドの基調判断は、依然として厳しいものの、持ち直しの動きが続いている。」
消費動向調査(月次)結果
https://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/shouhi/shouhi.html