新着Pick

泡がモコモコ「生ジョッキ缶」、販売好調で供給追いつかず…出荷を一時停止

読売新聞
アサヒビールは8日、「スーパードライ」の新商品「生ジョッキ缶」について、販売数量が想定を上回り、出荷を一時停止したと発表した。 6日に全国のコンビニエンスストアで先行販売していた。缶のふたを全開すると泡がモコモコわき上
249Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに売れてますね笑。「缶ビール」のスタンダードが変わったかも
おーーっ!そんなに売れているんだ。すごい!
どんなものか見てみたいし味わってみたいので、コンビニに後で買いに行かなくては。

*追記
さっきコンビニに買いに行きました!
何と近くのセブンイレブンは2列並んでいたようですが空っぽで在庫なし!
その後ファミリーマートに買いに行ったらなんと1段全部このビールで在庫もあり買えました!レジ前にいた仕事帰りの年配女性も「新製品みたいだから1本飲んでみようかしら!」と言って買っていました!スゴイ!笑
このコロナ禍で内食が増えていることもあり、コンビニやスーパーに向けたメーカーの新商品が当たりやすくなっているように感じる。
「家飲み」需要は2020年の3月から本格化してきていて、クラシルさんの調査によるとおつまみレシピの検索数は昨対約1.7倍に伸びてきています。検索ワードも細分化していることから、「お店のようなおつまみを家でつくりたい」というニーズが高まっていることが伺えます。

家飲みでおつまみが本格化するのに合わせて飲み物もリッチにして、より家飲みを充実させたいという需要は高そうです。

クラシル、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う食需要と消費者行動の実態」調査を実施
https://www.google.co.jp/amp/s/prtimes.jp/main/html/rd/amp/p/000000114.000019382.html
需要が爆発して供給が追いつかない。こういう事例を見るたびにデジタル経験が長いと、なんとかオートスケールできないものか、と思ってしまいます。
リードタイムゼロは無理だとしても、需要のスパイクからどれだけ早く供給してチャンスロスを最小限にするか
SNSでもみんな買ってる。
動画映えして、ユーザーの口コミ投稿が多く流行ってるという傾向があると思います。

もこもこ泡を求めていた層ももちろんたくさんいたと思いますが!
これはすごいですね。缶の内側の塗料に工夫があり、缶自体も缶詰めのように上部がベロっと取れるので口径も大きいようです。缶ビールのイノベーションになりそうな予感です。

生ジョッキ缶HP
https://www.asahibeer.co.jp/superdry/namajokkikan/
面白い。
家でお店の感覚が味わえるのが売りってことですね。
みんな外で飲みたいんだろうな。
売れ過ぎ好評によりやはり出荷停止。

一昨日にまとめて書いた。
https://twitter.com/y_t0sh/status/1379371555927564294

メルカリ出品3点だったものが、現在多く出ている。
クラフトビールマニアの記者です。

ビールの新製品はとりあえず試すが日課になっていて、この商品も飲みました。泡がクリーミーで、缶ビールをグラスに注ぐよりきめ細かくて美味しい。

缶を開けると中身を泡立ててくれる商品は、ギネスの缶に仕込まれた白い球「フローティング・ウィジェット」ぐらいかと思います。アサヒの素晴らしいイノベーションではないでしょうか?

味や香りの改善で頑張ってたキリン。一方、アサヒはいつまでも缶デザイン変えて味は同じ、謎新商品ばかり出して、ドライ頑固一徹!な印象(クラフトビール派の偏見)でした。今回、4年もかけて技術イノベーション実現していて、そのチャレンジに拍手です。素晴らしい。

個人的にクラフトビールが好きなので、この缶を独占せずに使用料取っても、数年後とかでもいいので、クラフトビール系にも供給していただきたいです(笑)よなよなエールとか泡で香りが保たれておそらく最高に美味くなりそう。

ただ単にこの形にしても泡が出るわけではなくいろんな工夫がされていて、すごいです。イノベーションの経緯は以下の記事に詳しいです。興味ある方はぜひ。↓
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2102/24/news028_2.html