新着Pick

なかなか動けない人に。先が見えない不安への3つの対処法

ライフハッカー[日本版]
『先が見えなくても、やる気が出なくても 「すぐ動ける人」の週1ノート術』(大平信孝 著、PHP研究所)より、先が見えない不安への3つの対処法を解説します。
229Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
変化激しくたどり着いたと思ったらそのゴールも変わっていた状態や、そもそもゴールが曖昧でどこに向かえばいいか、自分で考えないといけないようなVUCAな時代は更に人を不安にさせているのではないでしょうか。でも不安はいつも誰でも持っているもので、不安を感じること自体は悪いことではなく、リスクを感じるセンサーが高いことによるものもあります。全てネガティブな不安が、負担にのしかかってしまうほどですと、取り払わねばと思いますが、ほどほどの負荷の不安は、うまく持ちながら、でも全て起きないしとあるところでは割り切る必要がありますね。
ときには、行動に起こせないと思う自分は不安を持っているからという逃げにも使えてしまうので、思い切って書き出してみて文字を見て、行動に起こす、すぐに動くことに注力しても良いと思います。一週間のやりたいことを書き出して私はよく、週末に振り返っています。もちろん、全部できてはいないのですが、何をやるかという気持ちが、不安より勝ると、そもそもの不安に惑わされなくなります。
動かないと、「動いている人の失敗」を願う呪いにかかりやすいので、何をするかはおいおい考えるとして、まずは動くこと自体を目的にしちゃってもいいと思います。
結果はともあれ「やりきった」ことが強く印象に残っているのなら、それは準備段階から抱えていた不安が大きかったから、とも言えたりします。つまり不安を感じる人の方が、結果的に仕事を楽しめるとも言えますね。
すぐに動けない、の理由にはいくつかあるかと思いますが、ここは不安について解消法が書かれていました。どれも納得なのでPick
何をやっても、結局は、いろいろ言われますし、いろいろ起こります。

どうせなら、自分がやりたいことをやって、言われたり、起こったりした方が納得できます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
株式会社PHP研究所(ピーエイチピーけんきゅうしょ、英語: PHP Institute, Inc.)は、パナソニックの創業者である松下幸之助によって創設され、出版を主体とした事業を展開している。2010年10月1日、それまでトータルシンクタンクを標榜し株式会社PHP総合研究所という名称であったが、子会社で出版社であった株式会社PHP研究所を吸収合併し、その名称をPHP研究所とした。 ウィキペディア