新着Pick
153Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経営者は特に弱音を吐く場所がないと思いますが
私は学生の時の友人だけがフォローしているTwitterで
たまーに「つかれたぁぁぁ」とつぶやくと、
言葉と一緒にふーっと疲れも徐々に溶けていく気がします。
休むことで次の出社がさらに辛くなるケースもあり、一筋縄では行かない問題ですよね。。

でもそのような生真面目な人は、適所で仕事ができれば素晴らしいパフォーマンスを発揮できる人でもあると思います。
ストレスは自然消滅しない…改めて肝に銘じたい。知らぬ間に蓄積されている事実を見逃さないように心掛けたい。数年前、NY本社に集められたExecutive Trainingでは、自分自身をケアすることの優先順位を上位に位置づけるように強く求められたことを思い出す。他の何よりも大事であることを認識した。自分自身と向き合う時間を意図的に設け、仕事から一旦"距離"を置くことの重要性を改めて感じる。プロスポーツ界のメンタル&フィジカルトレーナーの指導を三日間受けられた教えは、今も生きてます!朝からヨガ三昧で、呼吸を意識するプログラムが興味深かったです。
「ストレスは自然消滅しない」
これはわかっているようで、わかってないことかもしれません。
時が経てば良くなるものだと思っていたら、いつまで経っても改善しないという人も少なくないように思います。

つらたんになったら、お休みすることですね。
リリーフ・バルブ(逃し弁)の設定圧が低ければ、内部圧力が高くならない…ということでしょうね。

設定圧が高いと、内部の圧力が高くなりすぎて大変。最悪の場合、爆発もありえます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません