新着Pick
355Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
つぶやき一つで株価を動かす新インフルエンサーは、なにも先日ご紹介したパリハピティヤ氏だけではありません。

SPACブームの火付け役、個人投資家の崇拝集める
https://newspicks.com/news/5677110

新時代の「教祖」たちは、バフェットやビル・ミラー、ピーター・リンチのような正統派ではなく、反エスタブリッシュメントの立場をとることでフォロワーを歓喜させる手法をとります。

そして、それらの新インフルエンサーが一晩でゲームストップ株を150%も急伸させるほど巨大な影響力を持つ、新しいリアルと危険性が浮上しています。
株価への情報伝達メカニズムに関する先行研究を見ると、インフルエンサーの一言やマスコミ報道でクラッシュ(逆に急上昇)しやすい株は、その企業の株主構造がポイントと推測されます。(創業者保有や、金融機関の保有など)

インフルエンサーの呟きで、一気に動きやすい銘柄、そうでない銘柄もあるのななと。記事後半で出てくるインフルエンサーさんに、感心大
「インフルエンサーのつぶやき1つで」株を売り買いしてしまう個人投資家が600万人も、Redditのようなサイトに集まっている、ということが、株価を乱高下させています。
 それも特別買収目的会社のようなところに投資資金を一瞬で集中させてしまったりしています。
 ダウ平均株価も史上最高値をどんどん更新するわけです。そして、これが「インフルエンサーのつぶやき1つで」急落してしまうことも容易に予想できるでしょう。
 企業についての分析や業績についての理解を欠いた個人投資は明らかに流動的で、そういった投資が市場の大勢を動かすのは、リスクが大きすぎるように見えます。
個人が発信できるメディアが多様で、リアルタイム性があるため、有名人の一言は世界中に拡散し、株価に大きく影響するようになりました。

株式市場が盛り上がっている今日の状況でも、アルケゴスのような事例もあります。一言でブーストするけれど、逆のパターンもあるということ。

たとえそれが有名人であったとしても、その言葉に惑わされることなく、自分の信念で売り買いすることが大切です。その企業は好きなのか、成長戦略を後押ししたいのか、という視点を忘れずに。
経営者のインフルエンサーも増えてますが、逆に投資家のインフルエンサーも増えそうですし、いろいろな側面で投資される側のバリューもあげてくれそうですよね。投機は良いとは思いませんがインフルエンス力をうまく活用するものが現れてきそうです。
ネット仕手戦、の部分も少なくないと自分は思っている。
本当に上がり続けると思うのであれば、持ち続けたり追加資金を本人がいれてほしい。特にSPACは買収が成立した時点でかなり利益が出やすい構造。そのなかで特にパリハピティヤ氏はどうしているのかは、下記でコメントしたが気になる。今度チェックしてみるか…
https://newspicks.com/news/5677110
「功罪」というタイトルは、編集都合なのですよね。読者からすれば、読みたいのは「罪」のほう。この記事も「罪」に焦点を当てているので、タイトルもストレートにそうしていいと思います。市場はバブルを避けられませんが、バブルを煽る行為は戒められるべきと考えます。
ー現在のインフルエンサーの多くは、金融業界の常識を見下した不遜な態度によってファンを魅了する。

たしかに。これまでの業界に対するカウンター的なスタンスのとり方ですね。しかし、株のインフルエンサーってまじで胡散臭いなとも思うわけで笑

機関投資家の既得権益と、それをブチ壊そうと個人投資家を扇動するインフルエンサー。この構図が株式市場で起きてること自体がおもしろいし、はたしてどっちが勝つのか。

なんにせよ、映像化したい話。
イーロン・マスク氏、キャシー・ウッド氏、チャマス・パリハピティヤ氏らのツイートが株価を急騰させる影響力を持っている。ファンの多くは個人投資家で、なおかつこれらのインフルエンサーの多くは、金融業界の常識を見下した不遜な態度によってファンを魅了するので、ある種の熱狂状態が起きやすいと。ある種のアウトサイダーを装うことでSNSでの支持を獲得するという意味ではトランプ的と言えそうですね。
今一番世界が注目するのはイーロンマスクさんだよね。
やっぱりその挙動に関心がいくよね。
この連載について
世界のクオリティメディアの記事をNewsPicks編集部が厳選し配信します。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
4.75 兆円

業績

時価総額
71.7 兆円

業績