新着Pick

環境政党「緑の党」の連立政権入りが現実味を帯びてきた。メルケル与党の支持率急落が意味するもの【ドイツ総選挙】

Business Insider Japan
ドイツの州議会選挙で連敗を喫したメルケル首相の所属する与党「キリスト教民主同盟(CDU)」が支持率を落とし、9月に予定されている連邦議会選挙で、首相引退とともに同党も下野する可能性が出てきていることを、3月26日付の寄稿で指摘した。 国民的関心は「移民」から「環境」へ。メルケル首相引退後めぐる独州...
8Picks
Pick に失敗しました