新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
よく考えたら、昨日の情報が紙で届くってことですもんね。電子版はたまに読みますが、、、
人気 Picker
いまのご時世。ごくごくふつうに考えると。

「昨日の夕方頃までの情報をわざわざ紙に刷って翌朝になってから家に配る。しかも新聞社の勝手な都合で休刊日もある」

・・そんなビジネスがいまどき大成功すると信じているほうがむしろおかしいって思いませんか?

紙媒体の新聞には速報性とはなじまない論説だとか調査報道だとか果ては野党のプロパガンダ流布(!)だとか「紙媒体の新聞でしかできない何か」を見つけるしかないと思うのですがよくよく考えてみればそもそもそんなもんだって「新聞」という括りの「紙媒体」である必要なんてまったくないわけで。

考えれば考えるほど「別に紙媒体の新聞でなくでもええやん」という結論にならざるを得ません。さて現在の主要購読者の高齢者層がいなくなる20年後にはいったいどうなっているんでしょうか。