新着Pick
390Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「好奇心」がどれほどあるかが、自分の可能性を想像以上に広げるかに繋がると思います。

日々の仕事において、他部署や他の方が「こういう理由でこうなりました」という報告は、よく見る光景ですが、「本当にそれが要因?」と探っていくと、実はもっと深い理由があることはしばしばあります。

好奇心に勝るものはないのでは? と思うほど、好奇心を高めると、自身の成長の可能性が広がりますね。
VUCAの時代をどう生き抜くか、リーダーとして、プロジェクトマネージャーとして、よくこんなトピックがあがっています。明確な解がなく曖昧でまた、解を見出したかと思えば、周囲の環境は変化激しくうつりかわるために、その時の解はすでに変わってしまっている、そんな時代です。
変わり続ける為に、考えることもやめてはならず、筋トレのように考え続ける必要がありますね。同じように新たな技術も進化するために、学び続ける必要もあります。
プログラミングのトピックがありましたので、思考についてプログラミングが出てくるのは新鮮でしたが、プログラミングは確かに順序性を考慮し、いかにバグ無しに作り上げるか、綺麗なシンプルなプログラミングを書けるか、リスクをはらんでいないか、解決しないとなぜなぜ分析を繰り返し追求します。
思考するのに適した方法だと思います。
現状の常識を疑うことすら求められる今ですから、外から見えるシンプルな情報だけで判断することなく、その奥にある情報を取ろうと思考を深くすることの必要性を感じています。
ここ最近の自分はこのタブロイド思考なのでは!?とハッとさせられました。考える、考え続ける習慣化が大切な要素だと再確認しました。
本質を見極める「批判的思考」が重要性を増してます。それは価値観が多様化し、これまで正しいと考えられてきたものが、通用しなくなってきているから。従来どおりの考え方から脱却し、頭を使って判断していきたいですね。