新着Pick
200Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
皆さまに喜んで頂けてよかったです。おかげさまでいろんな記録を更新中ですが、「クリスピーチキン」も含めて、何か特別なことをしたわけではなく、メディアなどを増やしたわけでもなく、素晴らしい製品と、店頭での確実な露出と、基本に忠実なコミュニケーションを、連動させただけです。これからも皆様にお楽しみ頂けるような施策を、いろいろ仕込み中なので、お楽しみに!笑
3月23日(火)発売なので、正確に2週間というわけではなく、13日間の販売なんでしょう。それぞれの商品が400万個売れたのか、両方で400万個売れたのかでだいぶ数字は変わりますが、

400万個/16646店舗/13日/2単品で、単品の1日の販売数が9.2個。もしそれぞれで400万個売れたなら18.5個/日の販売。おそらく前者だと思っています。店舗あたり1日10個売れたら大ヒット商品と言われるので(商品により違いますよ)、大ヒットなんだと思います。

カレーパンでもメロンパンでも、もはやどのチェーンもそれなりのレベルにいってます。久しぶり食べるとそれなりに美味しく感じるレベル。でも、これからもずっと1日10個ペースで売れるかと言う、これがまた売れない。リニューアル前に3個売れていたのが、時間が経った後も5個売れるようになれば、大成功のリニューアルかと。

他の記事で、足立さんが店舗研修を受けた時に感じた事の1つで、「売り込み商品が新規商品に偏っていて、定番商品の品揃えや売り込みが足りない」と言う趣旨の事が書かれていました。そのような意味もあって、これから定番商品のリニューアルに注力する方針だと理解しています。

おにぎりは、昨年9月にリニューアルしてるので、次はお弁当関連と冷たい麺のリニューアルか?個人的には、定番とは言えないけど、冷やし坦々麺を美味しくしてほしい。

https://newspicks.com/news/5738289/
早速ファミマに行って買って食べてみました!「類をみない」ほどではなく、普通に美味しいです。。。
敷島製パンへのOEM、セブンのメロンパンと価格を揃えて、原価率高めのバター多めにして、プロモーション頑張ったら、売れた、ということでしょうか。
そう考えると基本に忠実にやることやったらまだまだ改善余地はたくさんありそうですね。弁当の配架率もっと頑張ってほしい
CMOチェンジでこの人気。
マーケティングの力のすごさを感じます。
どの店舗にも掲げている"売れてる感"のあるPOPで手に取ってしまいました。店舗で全国津々浦々の面をとっている強さを改めて拝見しましたね。レジ前に美味しいメロンパンとカレーパンある感じ、ずるくて笑、正しく、さすがでした!
足立さんは楽しみながらお仕事をされている感じがします。クリエイティブでいらっしゃることは言わずもがなですが、周りにそのポジティブなエネルギーを拡げて、組織全体を巻き込んでいらっしゃることが素晴らしいですね。リーダーとは斯くあるべしだなと思います。勉強になります。
菓子パン、サンドイッチ、調理パン、スイーツなど専門店とコンビニPBのクオリティはどんどん近づく。
莫大な量のデータによるマーケティングと研究開発の成果として本当に頭が下がる。こういう時代に専門店の存在価値、提供価値ってなんだろうと考える。そのお店、その空間、その人。おそらく人なんだとおもう。この人から買いたい。
下記は足立さんのマック時代のマーケの話だが、ハンバーガーなどの大型商品では外しにくいキャンペーン、サイドメニューは話題作りを心掛けているとある。
こちらは王道系のマーケ!一方で「怪盗ナゲッツ」なども面白かったので、そういうのも今後楽しみ!
https://newspicks.com/news/2497100/
菓子パンやカレーパンで、驚くほどの美味しさって、かなり難しいのではないでしょうか?
街中で、不味い菓子パンを探す方が難しいです。

だから、皆さんが普通に美味しいとコメントされているのは、それなりに美味しいのですね。
カレーパン食べました。

格別に美味しいわけではありませんが、普通に美味しい商品でした。

コンビニパンの新商品は開発しきった感じがあるため、プロモーションをかけて少し話題にしたら売れた感じでしょうか。

逆に言えば、プロモーションがそれだけ大事とうことですね。
ファミリーマート(FamilyMart)は、日本発祥のコンビニエンスストア (CVS)である。公式略称は「ファミマ」。ここでは店舗ブランドとしてのファミリーマートに関する記述に特化し、法人そのものについてはファミリーマート (企業)で記述する。 ウィキペディア

業績