新着Pick

アップルのMRヘッドセットのお披露目はオンラインではないかも

ギズモード・ジャパン
Image:CleverStock/Shutterstock.com新事業への進出なるか。最近度々噂になっている、Apple(アップル)のMRヘッドセット。こちらについて、数カ月後にも対面イベントにて発表されるとの情報が登場しています。Bloomberg(ブルームバーグ)の報道によると、アップルは2015年以来の新カテゴリへの進出となるMRヘッドセットを数カ月後に予定しているとのこと。また製品の重
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは全くの憶測でしかないですが、ソニー性のOLEDディスプレイにハイブリッドフレネルレンズや各種トラッキング技術を使用ということは、昨年ソニーが発売したオープン型立体視ディスプレイのELF-SR1の基本技術が使われているということなんですかね。そうなると人顔のの細かな造形の違いや動きに応じても立体画像を補正できることになり、細かい部分で乗り心地が違いそう。

ELF-SR1を初めて体験したときにも、この視点位置に対するアクティブ画像補正技術を没入形環境に応用したら色々面白そうと思ったんだけど、実はこういう出口があったのかなと。

同じ技術はHMD以外にも、ポッド型や部屋型への応用やレンズ併用での複数視点への応用などいろんな展開可能性あるので色々楽しみ。ボトルネックはディスプレイの輝度ですね。
以下へさらっと書いてあるが、

"15個ものカメラを搭載しアイトラッキングや瞬き検知、虹彩認証機能が搭載されることも伝えられています。"

虹彩認証便利すぎるのではないか。かなりの高精度で認証できたはずなので、MRヘッドセットをつけている世界では、実質ID/passwordなんて意識せず、認証を意識しなくなるかもしれない。

すぐIDやパスワードを忘れる私には夢みたいな世界。
コロナの今後の状況も大いに影響すると思いますが、アップルの対面でのイベント、無事開催できますでしょうか。
【アップルのMRヘッドセットは2022年、ARメガネは2025年--アナリスト予想】
https://newspicks.com/news/5669726
うーん、そんなに早く…?
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
265 兆円

業績