新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
同じ時期に2つの会議に韓国の文在寅政権の高官が出席した。米国のアナポリスでは日米韓の安全保障担当高官、中国福建省アモイでは中韓の外相が集まって北朝鮮問題を議論した。日米韓の協調が大事だという結論と中韓の協力が大事だとの2つの結果がでてきた。矛盾していてよくわからないが、「米韓同盟」と「中韓改善・南北和解」の2つを両立させるのが韓国の革新政党が構想する「バランス外交」のひとつ。盧武鉉政権は「韓国は東アジアのバランサー(均衡を図る担当者)になる」と宣言して、米韓同盟維持、在韓米軍縮小、南北和解の3つを並行して進めた。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン