[2日 ロイター] - 中国のネットサービス大手、騰訊(テンセント)傘下のゲーム開発会社、ティミ・スタジオの2020年の売上高が100億ドルに達したことが関係筋の話で明らかになった。

ゲーム開発会社としては世界最大という。

ティミは「王者栄耀」や「コール・オブ・デューティ・モバイル」などのモバイルゲームを開発しているが、「プレイステーション」や「ニンテンドースイッチ」などゲーム機やパソコン向けの大型ソフトを手掛ける意向を示している。

テンセントは先週、2020年のオンラインゲーム全体の売上高が1561億元(237億9000万ドル)だったと発表した。開発会社ごとの売り上げは明らかにしなかったが、関係者によるとティミがこのうちの40%を占めた。