新着Pick
185Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ホテルの長期滞在(住むホテル)がこれからホテルビジネスの主流になるかという考察が含まれた記事。

コロナ禍が終わりインバウンド需要が戻れば低単価の長期滞在はホテルの収益構造上不利になるのは間違いないところ。
一方でコロナ禍により「安定収益」の重要性は再認識されたところかと思います。

これからのホテルビジネスがどの様なバランスで収益源を組み合わせるべきか、各社の戦略が問われます。
このようなニーズが顕在化してきたということを逆に言えば、記事最後にもあるようにサービス付き住宅というニーズがあるということだろうと思います。

それも今後は、清掃サービス、リネン交換などの従来のサービスだけではなく、デジタル化したサービスが付いている住宅、それはスマートホームであり、ホームセキュリティーサービス、スマート家電、スマートロック等々が最初から付いているイメージ。

もちろん、今の住宅をスマートホーム化、いわゆる「デジタル・リフォーム」して既存サービスを付加する方法もあるかと思います。

記事の内容からだいぶ逸れましたが、課題はスマート化するメリットが一般的にまだ広がっていないということでしょうか。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン